振袖をレンタルする時期について

振袖をレンタルする時期ですが成人式でレンタルするのであれば行動するなら1年以上前の時期から、そして予約は1年前から入れた方がいいというところでしょうか。
ちょうどその年の成人式が終了した時期に行けば、返却された振袖が戻ってきているので一番種類が豊富な時期なのでその中から選択することが出来ます。
もしも新作が良いという場合は夏から秋にかけてが新作が出る時期なので、その辺りを狙うのもいいかもしれませんが、まずがその辺りの詳細を振袖をレンタルする会社自体に確認してください。
会社によって時期が違う場合もあります。
また予約の時期も会社によっては早い時期ですが2年前から予約開始という会社もあるようですし、今は下見もできる会社も増えていますのでこれもレンタル会社に問い合わせしてみた方が良いかもしれません。
会社によっては早期割引などの特典も用意されているようですので。
成人式以外、例えば結婚式、結納で振袖を着る場合は着物を着る日の一か月前がベスト。
会社によっては一週間前から予約はできるようですが、下見をした方が良いというならそれよりも前に予約をした方がレンタルする側にとっては精神的にも肉体的にも余裕ができるのではないでしょうか。
また着る日に予約を入れるのではなくて、レンタル期間がちゃんと設けられているはずなので上手にその期間を活用しましょう。

振袖のレンタル業者の見極め方

振袖のレンタル業者は多く存在します。その中には優良のレンタル業者もありますが、そうでないところも珍しくありません。振袖は非常に奥深いものであり、専門知識がないと良し悪しを判断するのは簡単ではありません。専門知識がないお客様に対して、品質の良くないものを提供しようとするレンタル業者もあるのです。専門知識がない場合は、レンタル業者の良し悪しを判断するのも簡単ではないでしょう。しかし次の2つのことを目安にすれば、良いレンタル業者を選択できる可能性が上がります。
訪問直後から急いでレンタルさせようとする業者には注意しなければなりません。回転率を上げることによって収益を得るタイプの業者である恐れがあります。店員がしっかり助言をしてくれて、時間をかけて選ばせてくれるところを選ぶのが得策です。またレンタル料金が相場から、大きくかけ離れていないかをチェックすることも大切です。インターネットで検索したり、数店舗を見てまわれば、大まかな相場を把握できます。振袖は織り方などにより相場が異なるので、同じタイプのものに絞って調べることがポイントです。そのようにして何度か借りていれば、自然と業者を見極められるようになるでしょう。

振袖のレンタルで失敗しない秘訣

振袖のレンタルサービスは、昨今、成人式や結婚式、パーティーなどでとても重宝されています。自分の好みの柄、色、デザインの振袖を、リーズナブルな価格でレンタルできます。そして、着用後は洗濯をせずにそのままお店に返却すればいいだけです。そのため、気軽に誰もが利用できるサービスといえます。
ただ闇雲にサービスを利用すると、自分に似合うものを借りられなかったと後悔するケースが多いです。そんな失敗をしないためには、まず熟練したスタッフがいるお店を利用する事が大事です。そもそも振袖に慣れていない人の場合、どういう基準で選べばいいのか戸惑ってしまうことが多いです。自分が好きなデザインの物が、似合うとは限りません。その点、振袖に精通しているスタッフがいる店に行けば、自分の体型や顔立ちにどんな振袖が似合うか、どんな色が映えるのかをアドバイスしてもらえます。客観的なアドバイスをもらえるので、確実に似合う振袖を選べるというわけです。
それと、お店に行く際は、事前に予約をして行った方が良いです。というのも、日時によって混雑している場合もあるので、予約をしないと試着ができなくなるからです。試着を時間をかけて行う事で、納得した振袖選びができます。

振袖をレンタルで借りれる期間

振袖をレンタルで借りれる期間ですが、宅配レンタルの場合は着用日の2日前くらいに届き、着用日の翌日に返却する3泊4日程度の期間のものが余裕があって人気です。
宅急便などで返却する場合は、センターへの持ち込み時間などによって翌日に返却できない場合もあるので持ち込み時間には注意しましょう。
離島や遠方などの場合で翌日に返却できない場合は、延滞料金を払うことによって対応してくれる店舗もあります。
直接、店舗で振袖をレンタルする場合は、1泊2日が多いです。
成人式などで使用する当日にレンタルして着付けをしてもらい、翌日に店へ直接持っていって返却するというのが一般的なレンタル方法になります。
遠方などで翌日に返却できない場合などは店舗で相談するようにしましょう。
一日返却が伸びればその分だけ料金は上がりますので注意しましょう。
またこれらの一般的な期間のほかに、長期間借りられる場合もあります。
長いところだと数ヶ月間です。
どのような期間の契約で借りていたとしても、万が一返却日に間に合わない場合はすぐに店舗に連絡をいれるようにしましょう。
レンタル料金が高いと遅延料金高くなるので、必ず間に合うように返却するように注意しましょう。