振袖をレンタルする時期について

振袖をレンタルする時期ですが成人式でレンタルするのであれば行動するなら1年以上前の時期から、そして予約は1年前から入れた方がいいというところでしょうか。
ちょうどその年の成人式が終了した時期に行けば、返却された振袖が戻ってきているので一番種類が豊富な時期なのでその中から選択することが出来ます。
もしも新作が良いという場合は夏から秋にかけてが新作が出る時期なので、その辺りを狙うのもいいかもしれませんが、まずがその辺りの詳細を振袖をレンタルする会社自体に確認してください。
会社によって時期が違う場合もあります。
また予約の時期も会社によっては早い時期ですが2年前から予約開始という会社もあるようですし、今は下見もできる会社も増えていますのでこれもレンタル会社に問い合わせしてみた方が良いかもしれません。
会社によっては早期割引などの特典も用意されているようですので。
成人式以外、例えば結婚式、結納で振袖を着る場合は着物を着る日の一か月前がベスト。
会社によっては一週間前から予約はできるようですが、下見をした方が良いというならそれよりも前に予約をした方がレンタルする側にとっては精神的にも肉体的にも余裕ができるのではないでしょうか。
また着る日に予約を入れるのではなくて、レンタル期間がちゃんと設けられているはずなので上手にその期間を活用しましょう。